鯖と山芋と私

30 dai no mo jo

婚活の思い出

恋愛に対してかなり熱しづらく冷めやすい性格で、男性から積極的に来てもらえるような人でもないので、そもそも人のことを好きになることが少ない。

多分、好きになったのは今まで2,3人。年齢で割ると10年に一人ですね。少なっ。

そんなですが、子供は好きだし、幸い親のおかげで家庭には良いイメージがあるので、結婚して家族を作るの自体には憧れがあるんですよ。いい年こいて「憧れ」ね。

それで30前半の時に一念発起して、婚活してみたの。ちゃんと相談所で。頑張って写真とってプロフィール書いて、男の人とも10人くらい面談しました。

でも相手にびっくりするほど全くこれっぽっちも興味がもてなくて、いや別に全く悪い人たちじゃなかったんだけれども、本当に相手に特に非はないのに会いに行く時間が苦痛な業務としか感じられなかったので、一年こっきりでやめました。

結婚相談所に実際いってみた感想ですが、よく酷い相手に会ったり酷いこと言われたり、最悪されたりするって話を聞くけれど、私はそういう人には出会いませんでした。みんな定職についてて、いきなり容姿や経歴や年齢や性格を落とすような失礼な人はおらず、そこそこ節度をもってやり取りをしてくれました。危ない、不愉快な思いは基本なかったです。

ただ私がクッッッソわがままでして、お見合いを「好きになれる人を探すための一手段」だと思っていた上に、「おもしろい男が好き」だったので、あ、これは、目的との関係性であまり良い手段ではないぞ、と思いました。

 

まぁ私には合わなかったけれど、まじめに結婚したい女性には、やってみて悪いことはないと思います。お金はなんやらかんやら広告以上にはかかるので、そこはお財布と相談でしょう。費用にみあった効果は正直なところ無いと思いますが、それによって人生がかえって悪くなるというものでもありませんでした。総合的には今までにない度胸がついたり、自分の一面を知れたりしたので、やってみてよかったかな、とは思います。

ただ、相談所のカウンセラーの女の人が結婚サイコー!しないと不幸になる!!というタイプで全く人生観が違ったので途中でチェンジしてもらいました。そういう、窓口の人の属性で話がこじれるのはお互い幸福ではないので、あわなかったら早急に言った方がいいとおもいます。

 

また婚活するか?って言われたら、しないなぁ。同じことは二度はしなくていいので、次同じお金かけるならハワイに行ってみたい。