鯖と山芋と私

30 dai no mo jo

パーソナル温泉番付

1位 別府 明礬温泉

 山ノ上の方にある露天風呂。ヌルッヌルの白い泥みたいなのが下に溜まってる超白濁湯。イエス湯の花!という感じで他にはないドロッと感。思い出の中で美化されてる感があるので是非またいって現実を確かめたい。

 

2位 長野 湯田中温泉 よろづや

雪の季節にいくと最高。露天風呂。が風呂というより日本庭園の池に入ってるみたいなスケール感。お風呂に入ってると木の枝にたまった雪が落ちてきて、風情あることこの上なし。

内湯も文化財だし、なにげにこっそりあった低温サウナが洞窟みたいでココロオドル。露天も内湯も洞窟もいい、まさに打ってよし投げてよし捕ってよしの名選手。老舗なだけはある。

 

3位 秋田 不老不死温泉

海岸に突然むしろで仕切られてるゾーンがあって、そこが温泉。とても茶色い。海に面しているので夕日が沈むところを見ながら温泉につかれる。当然ながら夕日を目当てに来ている人は多い。

海の向こうの雲が真っ赤に染まって、金色の光が溶けるように水平線の下に沈んで行くのはあまりに美しいし、周辺のおばちゃんたちと湯船の中でギッチギチになりながら日没を待つのは何かライヴハウスみたいなグルーヴ感がある。沈むと拍手があがる。

 

4位 青森 谷地温泉

つかってると肌がアワアワしてくる炭酸泉。38度で永遠に入ってられるぬる湯に40度くらいのあつ湯。ぬる湯物足りない人もいるかもしれないけど、風呂の中で無になりたい勢にはオススメ。源泉が真下でポコポコ湧いてくる。風呂場から行けるうたせゆが軒下の折檻場みたいで困惑する。山奥の一軒宿で秘湯感満載。なんとシャワーがない。

 

5位 和歌山 白浜温泉 崎の湯

はっきり言って風呂なのか海なのかわからない。海のギリギリまでせりだした風呂が段々畑みたいに階段上に続いている。

最下段は普通にゼロメートル地帯なので岩風呂の岩の向こうから普通に波が打ち寄せてくる。やっぱり風呂というより海かもしれない。多分外から見えてる。

 

番外

日光湯元温泉

源泉がえぐいほど近く、お湯がフレッシュで濃厚。人体溶かされてるのでは?というくらいツルツルになる。

別府 竹瓦温泉

砂湯がしたかった。リベンジを誓う。

島根 玉造温泉

すごい歴史のある温泉なのにびっくりするほど人がいなくて、露天も内湯もバラ風呂も貸し切りだった。一人でメンフィスごっこが堪能できる。

北海道 洞爺湖温泉

硫黄の匂いがすごい茶色い湯。とても濃い。洞爺湖もきれい。