鯖と山芋と私

30 dai no mo jo

豚から鶏へ

職場の近くにワンコインで手作り弁当を売ってくれるありがたい店があるのだけれど、具材の単価をケチらない(しょうが焼き弁当の肉が豚バラ)ことで私からアツい支持を得ていた。

しょうが焼き弁当だけでなくカレーや鳥のきじやき弁当、ハンバーグ弁当、から揚げ弁当などもワンコインで、特にハンバーグ弁当は手作りです!という感じの厚みのあるハンバーグが魅力だった。しかもから揚げ一個がおまけでついてくる(から揚げも生姜が利いてておいしい)。

ところがどっこい、いつものハンバーグ弁当を食した私は違和感を感じた。

こいつ…鶏だな???

もともとおそらく豚と牛の合挽き(豚多目)だったのが、豚と鶏の合挽きに変更されている。

おそらく物価が上がったか店の人を増やしたかで、なんらかのコスト削減の必要性が生じたのだろう。

世相の波を感じつつ、鶏肉ハンバーグ弁当(トマトソースでおいしい)を食べながら、これからもオバチャンのやってるお弁当やさんをアツく支持していこうと思った。